NO DORCUS, NO LIFE.

-超大型個体作出挑戦記録-

検索フォーム

リンク先の皆さんの更新

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マツノ久留米補強その2

久々の連荘したんですが結構見ていただいた?ようで....

なんとランキング2位に....。

初めての経験でもうこんな事はないと思い、記念に写真撮りました^ ^
経験上このランキングは急落することは知ってますので、明日にはもろ圏外に消えてると思いますが試しにネタを小分けに連荘続けてみようかな(笑)


さて、昨日マツノさんからの個体を紹介しましたが今日は黒王さんからのマツノ久留米を紹介します。



k1 52mm
このラインは、黒王さん886のインラインの素晴らしい血筋です。
最大は86.7mm、86.3mですが下ブレも少なく最低で84mmクラスという高いレベルでの安定したラインのようです。
また、まだ羽化してない幼虫の中には56gというとてつもない幼虫もいるようですので、大変興味深いラインです。

もちろんマツノ19番♂85mmと組み合わせる予定です。

まず羽化のことは置いといて、体重乗ってくれるといいなぁと妄想してます^ ^



マツノ久留米補強

先日マツノさんところで引き取った個体を紹介します。




19番♂85mm
同腹に87mm他、15年度トップクラス?の当たりラインのようです。
こいつじゃなかったら、買ってないと言っても過言でないぐらいで、他の個体もじっくり物色してましたが、これ見て即「これ欲しい!」と決断できました。
自分の目で選べるのがマツノさんところに行く醍醐味の一つですね。


♀は

1番56mm
あるミッションを課せられたのでキチッと遂行してまいります(笑)



そういえば、もう越冬が必要ですね^_^;


飛んでトんで~♪

麻雀オフ会行ってきました。
メンバーはGullさん、ヤマレイさん、ダイトウさん、dapさん、mindさん、masaさん、まめたんさん、虫蔵さん(麻雀はオブザーバー)、そしてgatch。
学生ぶりの麻雀でしたが、良い息抜きができました。
息抜き通り越して何度も息の根止められましたが(笑)

次までにはトばないように練習しときます。
オオクワにどうやったら飛ばなくてすむか聞いとこ...。

2次会からは団長さんも加わり焼肉を堪能しながらの楽しい時間でした。

翌日はmindさん、虫蔵さん、団長さん以外のメンバーでマツノさんのところへ。
松野さんも元気そうでなによりです。
取り置きしてもらってた虫の診察をGullさんにしてもらい♂♀ともに良い診断結果を頂きました。

ただ♀に関しては、「これもいいのでは?」とGullさんが勧めて下さった♀に変更させて頂きました。
決して、食い替え(チョンボ)ではありません!(笑)

この配牌なら、ダブル役満は確実でしょう。
もちろん打つ人の力量はど返しですが^^;

ちなみに肝心の個体はまだ写真撮ってないので、別の機会に載せます。

参加メンバーの皆さん、ありがとうございました!

オオクワの輪♪

ナイトフォレスト行ってきました。
いろんな方と話す事ができ楽しかったです。
おそらくかなり若造の部類でしたが、皆さん親しくして下さり有難うございました^ ^

2次会以降も参加でしたが、後半はカラオケ大会になってましたね(笑)
楽しい時間はあっという間で、気づけば朝の5時近くまでどんちゃん騒ぎ!
始発電車で帰られる方々と別れ、ホテル宿泊組は吉野家で締めました。

翌日は、皆でサラサラ会。
ラーメン二郎へ。


好きな人は好きなんでしょう。
行列出来てたんでコアなファンが多そうです。
ひとつ言えるのは、サラサラではなかった(笑)

因みにmasaさんは大盛り頼んでまだ食えるって...。筋肉ムキムキマン恐るべし。
dapさんも細いあの体型で、サラッとした顔で食べてましたね。
サラサラ会恐るべし...(笑)


そんなこんなで楽しい時間でした。
幹事のチョネさん、参加者の皆さん、有難うございました^ ^
今後とも宜しくお願いします!


期待の882

1本目菌糸交換経過のエントリーされてる方が見受けられますが、年々確実に幼虫が大きくなってきてる気がします。
やはり虫もどんどん進化していってるのでしょうか。


進化といえば、ワイドカウさんが90mmUPをブログにお載せになりましたね。
ブリード始めた頃は90mmの国産オオなんて考えられませんでしたが、「出ちゃったんだ...」そんな印象です。
進化の加速が凄まじい(汗)
加速についていけない、そんな不安と国産オオのまだ秘めたる可能性を感じ、嬉しくもある複雑な心境ですね...。
しかし、目指すものが高みにあるのは挑戦のしがいがあると言うものです。
時代の波に取り残されないようにしがみ付いて行きたい(笑)

その為にも15年度出すことができた88.2mmには頑張ってもらう必要があります。

え?

生きてる?





安心してください。生きてますよ(笑)

さすがにこいつが★になるとモチベ維持が難しいです^^;


さて、この88.2mmですが血統背景が優秀過ぎます。

♂親は初代KOKチャンプ個体の86.0mm。
その86.0mmの♀親はなんと今回ワイドカウさん90.1mmの♂親88.1mmの♂親85.2mmと年違いの同腹です。
なんか文章で書くと分かりづらいですが、要は、WKさん90.1mmのお爺ちゃんと、ウチの88.2mmのお婆ちゃんが兄弟ってことですね(笑)
ん?分かりにくい...。
もっと分かりやすいのは両個体の♂親が従兄弟どうしって事ですね。
咀嚼すると、KWさん901とウチの882は「はとこ」って事です(笑)

♀親は、Gullさんの1312です。
Gullさんご本人も、使用した♂♀それぞれで88mmUPが出ており、よくブログを拝見させていただいてるYuipapaさんのところでも♂を使用されたラインから88mmUPを出してらっしゃいますね。


このように素晴らしい血統背景なんです。

え?♀の余品ですか?




我が家にはいません...。
だってシナンジュ改さんからの里子なんですもん(涙)


と言うことで、余品に関してはシナンジュ改さんまで是非お問い合わせください!
ご本人曰く、色んなタイプの娘を取り揃えてあるとのことです(笑)



90mmUPに向かっていざ進まん^ ^
明日のNF楽しみです♪




«前ページへ | HOME |  次ページへ»

Design byLoco-net::blog 
Copyright © NO DORCUS, NO LIFE..All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。