NO DORCUS, NO LIFE.

-超大型個体作出挑戦記録-

検索フォーム

リンク先の皆さんの更新

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

もう掘りません...。

昨日日曜日は仕事で東京出張でした。
仕事以外特に何かするわけでもなく帰りましたw

さて、先日紹介した蛹たちですが、羽化不全だろうと予想してましたが、





予想を裏切る...






ことなく見事に3頭ともダメでしたwww
当然載せられるような状態ではありません^^;
掘ったのがよくなかったのか?掘る理由が見出せる個体は、もともとそういう運命なのか?よく分かりませんが掘って救済処置を施してもあまり意味がなさそうな気がしましたので来年からは掘りませんw

あと我が家の大型幼虫たちですが、最大幼虫体重37.7gだったのが、あと1週間ほどで羽化しそうです。こいつが今期最大サイズになると予想してますので、この個体は何が何でも完品羽化して欲しいところです。でもPPなので中の様子がしっかり見えないのがもどかしい^^;
その他の大型幼虫はやっとシワがではじめました。セミも覚悟してましたがなんとか大半は蛹化まではいきそうです。
しかし1年以上かかっての羽化する幼虫もいるので羽化まで体力が持つかどうか心配です...。
まぁこれらは羽化したら儲けもんぐらいの気持ちでいたいとおもいますw


15年度ですが、オアシスの第一陣が届きました。月末に第二陣が控えてます。
産卵のほうはとりあえず孵化は複数ラインで確認できてますので数はともかくブリードはできそうです。
今期は即ボトル投入するだけではなく色々試していこうと考えてます。
この辺りは、小ざかしいことができるぐらい多少ブリードに余裕が出てきましたw

何はともあれ、デカイのが見たいもんです...。


スポンサーサイト

掘り掘りホリデー

今日は久しぶりに休みでしたので溜まっていたビンの処理をしました^^;
我が家は残念ながらマツノインセクトから遠い為、直接引き取ってもらう手段が取れないので頭を悩ませてくれます(苦笑)どっか近くに買取してくれるところがあればやる気も出るのですがそんなうまい話無いですねw


14年度のブリードの状況ですが、最終ステージはやはり難しいですね。
特に体重のった幼虫は暴れたり蛹化不全や真っ黒君になってたり...。
そんな中、ビン底蛹やら蛹室にキノコが生えたのやら訳ありのビンを 数本だけ掘りました。まぁ理由つけて掘っただけですw





体重はのってるようですがモロ羽化不全しそうな雰囲気が漂います。もう羽化したら儲けモンぐらいの気持ちで見守りたいと思いますw

最後に15年度ブリードですが、産卵セットはGW中セット完了しております。
今期も全ラインデジケース使用してます。まだ孵化は確認できてませんが、タマゴの雰囲気的に種♂達の種無しはなさそうです^ ^

では。

 | HOME | 

Design byLoco-net::blog 
Copyright © NO DORCUS, NO LIFE..All rights reserved.