NO DORCUS, NO LIFE.

-超大型個体作出挑戦記録-

検索フォーム

リンク先の皆さんの更新

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

アクセスカウンター

支持率

支持率の急落ぶりが凄いですね...。


現政権の話です。
個人的には現政権を応援してますので、丁寧に説明をし職務を全うできる正常な状態に戻ってほしいと願うばかりです。


ってまた訳のわからんことを書く自分。
たまにはそんな時もありますよ^ ^


さて先週末はKOK総会がありました。
当然ですがいつも楽しい会です。

王座決定戦では、大方の予想通りmindさんが1位で暫定王者になりました。
デカイ幼虫の弾数が多いと最後まで精神衛生を保てどっしりと構えられるのでしょうね(笑)


とりあえず、mindさん暫定王座獲得おめでとうございます^ ^
スポンサーサイト

ノギス写真の撮影について

先日は突然の報告失礼いたしました。
撤退しますが、ブログは健在ですので更新します(笑)


下手くそなりに5年、6年とブリードをしておりますといろんな工夫や発見をするもんです。
個体の計測写真の撮影もその一つです。
今後、ブリードされる方には大事になってくるであろう事なので、一つの例として撮影の方法をご紹介しておきます。
因みにパートナーなどがいればその人に撮影をお願いすれば良いでしょうが、撮影者が虫や撮影が苦手だったら、それが原因でケンカになったり今後のブリードへの理解が得られなくなる可能性も出てきます(-_-)
なので自分1人でも撮影できる方法を確立しておく事をオススメします(笑)


まず私は基本的にiphone を使って撮影しています。
最近のスマホは虫を撮影するぐらいなら十分な性能があると思います。画像のトリミングなど簡単にでき正直できないことの方が少ないかもしれません。

次に用意するのがiPhoneなどのカメラを固定するアームです。
多分安いものなら2000円以下で買えるかと思います。
「スマホ用アームスタンド」等で検索すると、吸盤タイプやら、テーブル固定式などいろんな種類が出てくると思います。ご自身の環境に合わせて選ばれると良いかと。
私の場合はこのような吸盤タイプ。

これにスマホを設置すれば、両手があき、個体もノギスも持てます!

しかし、手が塞がっておりシャッターが押せません...。

なので
•動画で撮影し、その動画を編集で静止画として切り取る。
•手以外でシャッターを切る。
などで対応します。

動画の方の方法は私はまだ試したことがないのですが、以前どなたかが紹介されていた記憶があります。
編集が苦にならない人はとてもいい手法だと思います。



手以外でシャッターを切るは、私が実際に行う手法です。

手が塞がってたら足...。
これ体勢キツイので無理です(笑)
ならば顔!
スマホなら鼻でシャッター押せます。
でもこれもやってみたらわかると思いますが結構難しいです(笑)

そこでご紹介するのがこのアプリです。
※有料です。ダウンロードは自己責任でお願いしますm(_ _)m
Shamrock Records, Inc.「声シャッター - ハンズフリー&かんたんカメラ」

このアプリは声で写真が撮影できるものです。
事前に設定した言葉を聞き取り反応して撮影してくれます。
「はいチーズ」
「いいね」
「次は顎ひらけてみようかぁ」
など長くなければ好きな言葉を設定できます。
ただ言葉が長くなるとそれを言い終わるまでシャッターを切ってくれないので撮りたいタイミングからかなりズレてしまいます...。
ここはシンプルに「あ」などシンプルな言葉をオススメします。

さぁこれで両手が塞がってもシャッターがきれますね^ ^
あとは卓上ライトなどで照明の当て方を工夫すればそれなりの撮影は可能だと思います。


これは去年撮ったものですが、多少画像が斜めでも


この通りボタンひとつで整えてくれます^ ^

こんな感じで私は撮影しております。
多分撮影機材がスマホにしろデジカメにしろ機材を固定することが一つのポイントかな?
もっといい方法はいくらでもあると思いますので、ご自身なりの工夫をして、写真撮影が苦にならないようにして下さい(笑)


あ、あと何と言っても大事なのがノギス。
これまでブリーダーさんの中で主流なのが通称クワノギスと言われる黄色いくちばしのノギスです。
しかしこれはもう廃盤になり入手困難です。
そこでここ数年前?からでてきたのが通常ノギスに接着して使用できるくちばし。大概のノギスに接着できるようで便利でもあります。
ただひとつ欠点なのが設置するとノギス本体のメモリがズレてしまい写真に移した時の目安としての機能を果たさなくなってしまう事...。
この問題はメモリの付いてない黄色いくちばしのクワノギスでも同じことが言えます。
これらのノギスでは測定しやすく重宝するのですが、サイズ証明としては説得力にかけてしまうので、これからは、メモリのついたノギスで測る事をオススメします。
私も今までクチバシのついた所謂クワノギスを愛用していましたが、辞める予定もなかったので最近このようなノギスを入手しておりました。


長いやつなんで300mmまで測れます^^;
少なくとも向こう10年?はサイズアップしても計測に困らないはずだったんですが、これも何かの運命なんでしょう(笑)

因みに計測物が生き物である以上動いたり伸びたり縮んだりするわけですから我々素人には正確な測定は正直できないと思います。なのでできる限り両顎と翅先がノギスに設置していることが確認しやすい写真の撮影を心がけたいですね。
あと悪用されないよう指紋写らないようにした方がいいみたいです^^;

ではでは。


追記:
このエントリー書き終わったあとiPhoneで動画から静止画の切り出しを試して見ました。
めちゃくちゃ簡単です(笑)
計測写真ではないのですが以前撮影した動画から切り出した静止画です↓

882のペアリングの一コマ

方法としては、
計測動画を撮影しiphoneで再生

静止画にしたい部分付近で停止(停止位置がズレても簡単に微調整できます)

スクリーンショット(電源ボタン+ホームボタン)

以上でiPhoneのカメラロールに静止画が保存されます。

この方法が一番かも。
あぁ、辞める前に気づけばよかった(笑)

予定外ですが...

お久しぶりです。

今週末はKOK総会です。
総会ですので毎年恒例の年間王座戦を行います。今年は誰が優勝するでしょう。
特大幼虫の弾数的にはmindさんが最有力であることには違いはありませんが、当日まで敗北宣言はしませんよ(笑)
KOKの皆さん、当日は盛り上がりましょう^ ^




さて、突然ですが私gatch はオオクワガタブリードを撤退します。



もちろん一本目のオアシスも300本搬入済みで幼虫も投入しておりスタートししております。
でも撤退します。
表題にも書きましたが、自分自身も予定外の事態です。
昨日、あることで考えさせられることがあり、先ほど決断しました。

昨日と今日、正直どう表現していいかわからない感情が芽生えました。
今まで6年間下手なりに楽しんできたブリードですが...仕方ありません。





って、なんのこっちゃ?って感じですがそんなこんなでブリード撤退です(笑)
今まで仲良くして下さった皆さん有難うございました!
私はかなり周りの方に恵まれたと思います。
ブログは残しておくつもりですのですし、繋がりが途絶えるわけではありませんので今後ともよろしくお願いします^ ^


追記:一部表現を修正致しましたm(__)m




とりあえず...

広告消しのためのエントリーです...。

16年度ブリード状況としては、室温は25度弱。
まだMAX温度の一歩手前ですが、今期のブリードは年間通して原則として25.5度を超えないイメージで管理しておりますので、あとは若干の微調整程度の昇温になります。

17年度の状況としては、ペアリング真っ最中です。
去年は種無し♂に出鼻を挫かれましたが、種無しなんてそうそうあるもんではないと未だに思っておりますので、今年は大丈夫だとタカをくくっております(笑)
これで種無しだったら笑ってやって下さい(≧∀≦)

では、また落ち着いたらエントリーします。

3本目

♂の交換が終了しましたので管理表更新しました。

前にも少し触れましたが、オアシスの経過は良好です。
巷のオアシスユーザーの好調ぶりと比べると屁みたいなもん(笑)ですが、昨年度たった1本だった40gUPも今年は8本出ました。
37、38、39gもそれなりに出たので羽化までモチベは持ちそうです(笑)


今更感も否めませんが、40gUPだけ

16S7-01
9/22 OA26.2g → 12/22 植菌材40.9g


16K2-05
10/2 OA27.5g → 12/26 OA40.4g


16S1-08
10/3 OA30.1g → 12/27 OA40.0g


16K2-13
10/15 OA31.2g → 1/2 OA41.8g


16K2-03
10/18 OA31.8g → 1/7 OA40.0g


16K1-02
10/15 OA27.0g → 1/7 OA40.3g


16N3-50
10/17 OA31.2g → 1/10 OA40.8g


1604-26
11/4 OA28.5g → 1/14 OA40.0g


あと1回目交換で♂だと思ってたんですが♀でした...

16N3-41
11/4 OA25.2g → 1/15 OA25.4g


 | HOME |  次ページへ»

Design byLoco-net::blog 
Copyright © NO DORCUS, NO LIFE..All rights reserved.